2013年02月16日

自宅トレーニングの大定番:プッシュアップ

今日は自宅で出来る筋トレの大定番……プッシュアップについて紹介したいと思います。

プッシュアップとは…そう腕立て伏せの事ですね。
筋トレを始めたばかりの人でしたら自重程度の負荷でも
少しきついかもしれません。

このプッシュアップは、非常に優れたメニューで、何より
道具を必要としないのがうれしいですね。

筋トレで大切な事は、このメニューはどこの筋肉を鍛えるメニューなのか?
しっかりと筋肉が刺激されているか??という事を意識しながらやることです。

そのためには、いろんな筋トレメニューがどこの筋肉を鍛える為の
メニューなのかをしっかりと意識しながらトレーニングする事が
大切になってくるわけですね。

ということで、プッシュアップですが……
鍛えられる筋肉は主に「大胸筋」と「上腕三頭筋」となります。
腕立て伏せと言うから、腕の筋肉なのでは?と思いがちですが
基本的には胸の筋肉を鍛えるメニューだと考えてください。

ただし、例外はありますが……(^^ゞ

例外と言うのは大げさですが、プッシュアップは
腕の幅の広さで、主働筋(主に鍛えられる筋肉のこと)が変わってきます。

丁度肩幅程度の広さだと、大胸筋も上腕三頭筋もバランスよく。
腕をめいっぱい広げた状態だと、大胸筋にガッツリ効きます。

反対に腕を狭めた状態だと、上腕三頭筋をメインに鍛える事ができます。
(これをダイヤモンドプッシュアップと呼んだりします)

それでは、プッシュアップをやるときの注意点を何点か記載します。
◆肩甲骨の動きを意識する
腕を曲げるときに肩甲骨を寄せ、腕を伸ばす時に肩甲骨を広げる様にします。
肩甲骨をしっかりと動かすことで胸の筋肉が刺激されます。

◆身体全体はまっすぐのまま
最初のうちは良いのですが、回数を重ねるとどうしてもお尻が上がったり
下がったりしがちですがこれはダメ。負荷が逃げてしまいます。
全身はピッとまっすぐな状態を保ってトレーニングしましょう。


posted by ちょめすけ at 21:00| Comment(0) | 動画◎胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。