2013年02月24日

チューブスクワットで下半身強化


今回はトレーニングチューブを使った下半身のトレーニングを
紹介したいと思います。

筋トレ初心者にはぴったりのメニューの1つに、自重によるスクワットがあります。
今日紹介するのは、このスクワットをトレーニングチューブを使ってやる
チューブスクワットです。

自重トレーニングでは、少し物足りないな……と感じている方は
是非ともお試しください。一歩上のトレーニングを実現できます。

やりかたや注意事項はぶっちゃけ、スクワットと何も変わりませんので
これと言ってお伝えする事もなく……(^^ゞ

とは言え、当ページを一番最初に見て頂いている方も居ると思いますので
ちゃんと書いておきます。

下半身のトレーニングする時は、スクワットなどで太ももやハムストリングスを
鍛えると同時に、セットでふくらはぎのトレーニングもやる様にしましょう。

下半身全体をしっかりと鍛える事が大切です。

◆膝はつま先の前に出さない
 足を曲げる時は、背中を自然に反り、お尻を突き出す様にして
 足を曲げます。この時、膝がつま先の前にでない様に気を付けましょう。

 反対に言うと、膝がつま先の前にでない様にやろうとすると、
 自然とお尻が後ろに突き出る形になります。

◆かかとは浮かさない
 スクワットやるときは、かかとを浮かしてはいけません。
 もし、足を曲げたときにかかとが浮いてしまう場合は、
 マットなどの足引きをはさみ、足が常に地面に接着するようにしましょう。


◎関連記事
ブルガリアンスクワット
カーフレイズ
posted by ちょめすけ at 05:00| Comment(0) | 動画◎下半身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。