2013年02月28日

目的に応じたトレーニングをするべし

さて、筋トレ生活はいかがでしょうか??
順調にトレーニングが進んでいますか?

今日は目的に応じたトレーニングについてちょっと考えてみたいと思います。
皆さんは、何のためにトレーニングをするのでしょうか。

その目的は大きく3つに分かれると思います。
1つ目
 力をつけたい。いわゆる、筋力アップと呼ばれるトレーニングですね。
 筋肉の単位面積当たりの力を向上させるためのトレーニングがコレに該当します。

2つ目
 筋肉を大きくしたい。筋肥大を目的としたトレーニングですね。
 ビルダーさん何かは、大概これを目的としてトレーニングしています。

3つ目。
 持久力、いわゆる筋持久力を向上させるためのトレーニングですね。
 スポーツやなんかで、長時間に渡り、力を出し続ける必要が
 ある場合にこのトレーニングをとりいれます。

なぜ、こんな話をするか?それは、目的に応じて、トレーニングの仕方が
変わってくるからです。

目的に応じた方法でトレーニングをやらないと、いつまでたっても
「結果がでない」と悲しむハメになります。

では具体的にどういう負荷を設定すれば良いのか?
筋力アップを狙ったトレーニングの場合、1セット当たりの回数を
100%の力で1〜3回こなせる負荷にします。これを、3〜5セット行います。

筋肥大を狙ったトレーニングの場合、1セットあたりの回数を
8〜12回こなせる負荷を設定します。目安として、筋力の60〜80%が
これに該当するとされています。このトレーニングを3〜5セット行います。

筋持久力を狙ったトレーニングの場合、1セット当たりの回数を
15〜20回こなせる負荷を設定します。目安は60%程度の筋力でこなせるぐらい。
このトレーニングを2、3セット行いましょう。

こんな感じで、どういうトレーニングをしたいのか?ということによって
負荷設定が変わってきますので、ご自身の目的に応じた負荷設定を
心掛けるようにしましょう。

筋力アップを狙う場合、自宅では限界がありますけどね……
posted by ちょめすけ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。