2013年02月28日

手首が痛くなる人は拳立て伏せで代用する

時期尚早と思いがちですが、夏に向けて体を締めたいなと
感じている方。そろそろ本格始動した方が良いですよ??

今から始めると、大体6月頃から、成果が出始めてきますので
7,8月に向けてと考えている人、ぜひ自宅トレーニングを始ましょう!!

さて、今日は定番メニューのプッシュアップ(腕立て伏せ)についてです。
腕立てをしていて、手首が痛いと感じた事はありませんか?

管理人は毎回ではありませんが、ちょくちょく痛みます。
しかも決まって右手だけ……

原因はフォームが悪いなど、色々考えられますが、一概に言えない部分もあります。
(体質的に手首が硬いとか)

今日は、そんな人に向けて手首が痛くても腕立て伏せ同様の効果がある
筋トレメニューを紹介します。

それが、拳立て伏せです。
その名の通り、拳を握った状態で行う腕立て伏せですね。
拳を握り込んだ状態でやりますので、これなら手首が痛くても大丈夫。
ただ、床でやる場合は、拳の下にタオルを敷くなどして
拳を痛めない工夫は必要ですが……(^^ゞ

お悩みの人、一度お試しください。
ちょっと、お金が掛かっても良いよ。という人は、
プッシュアップバーを使って腕立てするようにしましょう。

この器具を使えば、手首も拳も痛める事はなくなります。


◎関連記事
プッシュアップ


posted by ちょめすけ at 14:00| Comment(0) | 動画◎胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。