2013年03月03日

プッシュアップの負荷を上げる方法を考える

筋トレ生活が慣れてきて、ある程度筋力がついてくると
どうしても自宅での「高負荷トレーニング」に限界が見えてきてしまいます。

単純に、同じメニューの繰り返しではいけませんね。
何事も工夫が必要になってきます。

当ブログの趣旨は「自宅でできる筋トレ」ですので、
「ジムやスポーツセンターなどの施設に行けば良い」なんて答えは出しません。

頭を使い、出来る事は何でもやります。
ということで、今日はプッシュアップの工夫について考えてみたいと思います。

ある程度慣れてきてしまうと、普通のプッシュアップでは、
全然物足りなくなり、大胸筋への刺激が滞りがちになりますね。

大胸筋を鍛える。という事に特化して考えると、プッシュアップの負荷を
高くする方法は2つ。

1つは、ワイドプッシュアップに変える事。
ワイドプッシュアップとは、その名の通り、腕の幅を広めにとり
上腕三頭筋よりも、大胸筋への負荷を高めるプッシュアップになります。

このワイドプッシュアップを取り入れてみること、これが1つ。

もう1つは、椅子や机、壁などを使ってプッシュアップをすること。
要は足の位置を高くしてプッシュアップをするということですね。

ソファーなどがベストです。
ソファーに足をかけ、その状態でプッシュアップをすると、
通常のプッシュアップよりも負荷が高くなりますので、試してみてください。

その次は……水の入ったペットボトルを背中に乗せてプッシュアップ。
などなど工夫次第で自宅でも高負荷なトレーニングはある程度までは
なんとかなるもんですよ。


◎関連記事
プッシュアップ
posted by ちょめすけ at 07:00| Comment(0) | 動画◎胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。