2013年03月25日

ハンギングニーレイズで下っ腹を鍛える


腹筋を鍛えるといったときに、多くの場合取り上げられるのが
腹直筋上部を鍛えるトレーニング…

腹直筋は非常に大きい筋肉であり、上部と下部に分かれます。
当然、上部だけ鍛えてもダメで、下部も同時に鍛えないとバランスがとれません。

そして、なによりポッコリお腹を解消するためには、
腹直筋の下部を鍛える事は必須となります。

今回は、鉄棒を利用して腹直筋下部を鍛えるトレーニングの1つ
ハンギングニーレイズを紹介したいと思います。

その名が示す通り、ぶら下がった状態で膝を上げる。というものです(^^ゞ
通常やるレッグレイズと異なり、支えの無い状態でやりますので
床に寝転がってやるレッグレイズよりも腹直筋への負荷が高いトレーニングとなります。

また、ぶら下がったままやりますので、腕のトレーニングも一緒にできてしまいます。
腕力が無い人は、ニーレイズを1セットやる前に、腕がヘタってしまうかもしれません…

では、最後にハンギングニーレイズの注意事項を何点か。

◆反動はつけないこと
 足を上げる時に、反動を使わない様にします。
 全身を静止させた状態でゆっくりと足を上げましょう。

◆足を下す時こそ慎重に
 足を下す時は、重力にまかせてはいけません。
 お腹の力を使って、ゆっくりと足を下していきましょう。


posted by ちょめすけ at 10:00| Comment(0) | 動画◎腹筋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。