2013年03月27日

バランスボール+ブルガリアンスクワット


自宅でできる高負荷な下半身トレーニングと言えばブルガリアンスクワットが
なんだかんだで一番だと思います。

今回は、そんなブルガリアンスクワットをバランスボールを使って
やってみようというトレーニングを紹介したいと思います。

通常のブルガリアンスクワットが、大腿四頭筋や、ハムストリング、
お尻の筋肉を鍛えるのに対して、バランスボールを使った
ブルガリアンスクワットでは、これらの筋肉を鍛える事はもちろんのこと、
加えて「バランス感覚」というものが身に付きます。

不安定な足場でトレーニングする訳ですから、バランスを取る為に
必要とされている細かな筋肉や、体の奥にある筋肉にも
刺激を与える事ができるという訳ですね。

日頃から、スポーツをやっている人からすると「使える筋肉」を
育てる事に役立つトレーニングと言っても良いでしょう。

以前にも書いたかと思いますが、ブルガリアンスクワットを
やる上での注意事項を何点か……

◆上体はまっすぐ
 ブルガリアンスクワットをするときは、上体を
 まっすぐ保ってやりましょう。前傾姿勢や後傾姿勢でやると
 効果が半減してしまいます。

◆膝はつま先より前に出さない
 足を曲げた時、曲げた方の膝がつま先より前にでないように意識します。
 膝が前にでてしまうと、大腿四頭筋や、ハムストリングから
 負荷が逃げてしまいます。

posted by ちょめすけ at 16:00| Comment(0) | 動画◎下半身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。