2013年04月08日

思い切ってトレーニング用のアイテムをそろえてみる

自宅でできるトレーニングという事で、当ブログでは
多々メニューを紹介してきました。

全部やるという人は流石にいないと思いますが、
それでもメニューを組み、ある程度の期間が過ぎてくると
自重や、水をいれたペットボトル、トレーニングチューブだけでは
物足りなくなってきます。

ものたりなくなるというか、現実的にいつかは筋肉が大きく
ならなくなる時期がきます。

そうすると、自宅でのトレーニングも筋量維持という作業でしか
なくなってしまいます。

まぁ、維持が主目的であるなら、それはそれで問題なしと考えますが……

今以上、それ以上に筋肥大を狙うのであれば、
やはり高負荷のトレーニングが必要となってきます。

そうなってくると、諦めてスポーツセンターでトレーニングをするか、
専用の筋トレアイテムを買って、自宅でのトレーニングを継続するかの
選択になるかと思いますが、今回は、自宅で本格的に
トレーニングをするための筋トレアイテムについて紹介したいと思います。

仰々しく話をふっていますが、何の事はありません。
準備するものはたった2つ。「ダンベル」と「フラットベンチ」です。

ダンベルは軽いものではなく、片方で最大が20〜30sのもので、
なおかつ重量調整が可能なタイプ。

フラットベンチは、まぁ、安いやつで良いと思います。
この2つを揃えるだけで、自宅がジムに早変わり。

ベンチプレス、ワンハンドロウイング、アームカール、フレンチプレス、
デッドリフト、スクワット、ドンキーカーフレイズ。

全身をくまなく鍛える事が可能となります。
どうしようかと悩んでいる人は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

管理人も、自宅を購入したら、こんな感じで自宅トレーニングに
切り替えようと考えています。
#マイホームを買うのがいつになるか知りませんが……

とりあえず安さ+折りたたみ可能で選べばOK


自宅でトレーニングするなら最低20kgは必須!
posted by ちょめすけ at 22:55| Comment(0) | 筋トレアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。