2013年04月24日

ダンベルサイドベンドで横っ腹も鍛えておくべし

今回もまたまたダンベルを使ったトレーニングを紹介したいと思います。

意外に忘れられがちな横っ腹を鍛えるメニュー「ダンベルサイドベンド」について
触れてみたいと思います。

腹筋と言うと、多くの人がクランチばかりをやりますが、腹筋とは非常に大きな筋肉。
大きく3箇所に分けることができます。
腹直筋上部、腹直筋下部、そして横っ腹です。

クランチは、このうち腹直筋上部を鍛えるメニューとなりますので
横っ腹を鍛えるためには、専用のメニューをこなさねばなりません。

自重程度でいいのであれば、シットアップツイストというメニューが
ありますが、ある程度筋力が付いて来ると、これだけでは足らなくなります。

そこで、今回紹介するサイドベンドが登場と言う訳ですね。
横っ腹を集中的に鍛えるメニューとしては最適だと思います。

◆鍛えるのはダンベルを持っていない側の横っ腹
気をつけなくてはいけないのは、鍛えるべき場所です。
ダンベルサイドベンドは、ダンベルを持ってトレーニングをするのですが、
鍛える部位は、ダンベルを持っていない方の横っ腹。

これをしっかりと意識してトレーニングしましょう。

◆トレーニング中は上体を固定する
サイドベンド中は、身体がふらふらと動かないように意識します。
足にしっかりと力を入れましょう。

ふらふらと動いてしまうようでは負荷があっていませんので、ちょっと軽くしましょう。



腹筋を鍛えるなら腹筋ローラーも必須!


posted by ちょめすけ at 10:00| Comment(0) | 動画◎腹筋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。