2013年11月05日

ダンベルフロントランジで下半身をしっかり鍛える


今回もダンベルを使ったトレーニングを紹介したいと思います。

今回は、下半身トレーニングの1つである「ダンベルフロントランジ」を紹介します。
その名の通り、ダンベルを両手に持った状態でやるフロントランジですね。

太ももの筋肉とハムストリングスを鍛えるのにもってこいです。
全てのトレーニングの土台にもなる下半身。
また、多くのスポーツにおいてもこれは同様の事。

積極的に下半身を鍛えることで、高負荷トレーニングに
耐えうるだけの土台をしっかりとつくりこみたいところです。

フロントランジは、ハムストリングスもしっかりとストレッチできるので
減量を考えている方には是非とも取り組んで頂きたいメニューですね。

日常生活では使う事があまりない筋肉ではありますが、
大きさで言うとTOP4に入るのがハムストリングス。

筋肉をつけ、基礎代謝を上げるということが減量の基礎。
#一番の基本は、食事制限によるカロリーコントロールですが(^^ゞ

大きい筋肉から鍛えるというのはトレーニングの基本。
しっかりと下半身を鍛えましょう。

◆膝はつま先より前に出さない
 足を踏み出して、下半身をおろしたときに膝がつま先の前に
 でてしまうと負荷が逃げてしまいます。
 脛の部分は、しっかりと地面と90度を保ったままトレーニングしましょう。

◆上半身はまっすぐ
 トレーニング中は、しっかりと前を向いてトレーニングしましょう。
 ダンベルを持っているからといって、背中を丸めたり、反らしたりすると
 負荷が逃げるばかりか怪我します……(^^ゞ





posted by ちょめすけ at 13:00| Comment(0) | 動画◎下半身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。