2013年12月16日

たまにはウォーキングも良いもんです


さてさて2週間の長きに渡り、中々治らなかった風邪(?)も
ようやく治り、再びジョギングする様になっています。

ただこの2週間に一気に寒くなってしまった様で…
本当に走るのが億劫になってきました。

そんな管理人ですが、風邪をひくちょっと前から
どうもアキレス腱の調子が悪い様で、ジョギングをすると痛む事が
ちょくちょくありました。

そんな事もあり、昨晩は子供を寝かせた後にジョギングではなく
ウォーキングに出発。

病み上がりで体力が戻っていないだろうということと、
足に違和感があったので走るのは辞めておこうと思ったからですね。

ということで1時間半ほど歩いてきました。
やはりジョギングに比べると疲労度は違いますが、
それでも病み上がりの管理人にはハードだったようで(^^ゞ

意外に筋肉痛だったりします。
後は歩き方が悪かったのか、ちょっと膝が痛い…

減量の為に運動はジョギング!!と思っている管理人ですが
昨晩の事を考えると、たまにはウォーキングも良いのかなと。

走ってばかりでは疲労が抜けず、怪我に繋がるので
たまには軽めの運動で体を動かすというのも考える様にしたいと思います。

ま、ジョギングに比べて歩いてる最中は寒かったですが…これは季節柄仕方ありません。
ちょっと寒さ対策というものも考えておきたいものです。

posted by ちょめすけ at 22:38| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

有酸素運動はジョギングである必要はない


本格的に暖かくなってきたこともあり、
益々もってジョギングにピッタリな季節となってきました。

事実、GW期間はジョギング中に多くのランナーさんを見かけたものです。

管理人自身も、早朝の時間帯でありながら、長袖を着ない。
という日も出て来ており、いよいよジョギングシーズン到来と
気合が入りつつあります。

当ブログでは、有酸素運動として、ジョギングを取り上げていますが、
なにもジョギングに拘る必要はありません。

あくまで、管理人が良く使うメニューがジョギングなだけであって、
他の物でも全然良い訳です。

ジョギングだったり、スイミングだったり、ウォーキングだったり、
サイクリングだったり。

自分にピッタリの方法であれば、何でもOKです。
管理人がジョギングを採用した理由としては、
ウォーキングよりハードであること。
スイミングの方がハードであるが、時間が限られる事。
(公共施設だと、どうしても21:00以降に使えない)

用意するものがジョギングシューズだけで良かったこと。
(元々運動をしていたこともあり、ウェア類は沢山揃ってた)

そして、ジョギングであれば、好きな時間帯に自分のペースで
できるということから、ジョギングを採用しています。

まぁ、こんな感じで理由は人それぞれあると思いますので
自分がやりやすい方法で、「継続すること」が大切だと思います。



posted by ちょめすけ at 13:00| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

最も効率の良い有酸素運動の時間帯

筋トレをしているということは、ある程度有酸素運動も
同時にやっている事と思います。

当ブログにアクセスして頂いている方の大半は、
自宅でトレーニングしつつ減量したいと考えている方だと思っているからです。

つまり、減量したいと思っている人ですね。
減量するうえで一番ネックになるのが有酸素運動。

日頃から運動をしている人でも、有酸素運動は億劫と言うか、
できればやりたくないもの(^^ゞ

ある程度の時間が必要となりますし、何より疲れますからね(^^ゞ
どうせやるなら、効率よく脂肪を燃やしたいと考えるのが妥当でしょう。

ということで、有酸素運動をやるのに適している時間帯は
いつなんだろうか?という事について今回は触れてみたいと思います。

まず結論。
それは「空腹時」に有酸素運動をするのが一番良い。ということですね。
要は、身体に余分なエネルギーが無い状態で
有酸素運動をやると、そのために必要なエネルギーを体が捻りだそうとして
身体についた脂肪を使うからですね。

余分なエネルギーとは、例えば食事の後などで食べたものを
身体が消化しきってない状態の事とかですね。
#流石に食後スグに有酸素運動する人は居ないと思いますが…

つまり、食事の前に有酸素運動をやるのがベスト。
更に言うなら、朝食前と言うのが一番の理想の時間帯という事になります。

ただ、早朝に有酸素運動をする場合、事前にしっかりと水分補給を
しておかないと、脱水を起こすなど大変な事になるので
そこだけは忘れずに覚えておいてください。

管理人の体験上も、確かに早朝の有酸素運動は良い気がしています。
後は、夕飯後の夜中。

最適心拍数で走る事が大切


ジョギング中も邪魔にならない。そして防水仕様☆
posted by ちょめすけ at 13:00| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

膝に不安がある人はプールがおすすめ

今回もまたまた有酸素運動について考えるシリーズです。

三大有酸素運動と言えば、ウォーキング、ジョギング、スイミングですね。
#違うかもしれないけど……

今回はスイミングについて考えてみたいと思います。
スイミングと言っても、有酸素運動。といった意味で考えると
「泳ぐ」というよりかは「水中で歩く」ウォーキングがメインになるかと思います。

今回、スイミングというかプールを取り上げたのはそれなりの理由がありまして…
有酸素運動をしなくちゃいけないんだけど、膝に不安がある。

そんな症状を持っている方に是非ともプールをお勧めしたかったから。
膝の症状にもよるので、全員が全員あてはまるとは思えませんが(^^ゞ

ジョギングやウォーキングをすると、スグに膝が痛くなる。
そんな人には、膝への負担が少なく、運動強度の強い
水中でのウォーキングはピッタリだと思い、取り上げてみました。

公営のプールであれば1回300円とか低価格で利用できますし、
回数券で買うと、1回あたりの値段はもっと安くなりますので、
「お金を掛けたくない」と考えている人でも、最初のとっかかりとしては
良いのではないかと思います。

水中ウォーキング20分をアップとしてこなし、
クロールや平泳ぎなどで泳ぐこと1時間。
最後に20分ほど水中ウォーキング。

ジョギングに負けるともおとらない運動強度になるかと思います。
というか、最初からこれだけこなすのは無理かな……



posted by ちょめすけ at 10:00| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

ウォーキングだからと侮るなかれ

さて、今回も有酸素運動シリーズです。

以前は、ジョギングについて触れてみましたが、
今回はウォーキングについて考えてみたいと思います。

その手軽さから、ジョギング以上に注目を浴びているというか、
実行している人が多いと思われるウォーキング。

今回はそのウォーキングについて気を付けておきたい事として
管理人の意見を述べておきたいと思います。

結論はたった1つ「底の厚い靴を履きましょう」

これだけです。そう、ジョギングと一緒(^^ゞ

ウォーキングはその手軽さから、普通の服装でやっている方が多く
見受けられます。これ自体はOK。管理人も問題は無いと考えます。

ただ、ウォーキングとは言え、ジョギング程ではないにしろ
ある程度ひざに負担が掛かるのは一緒。

短時間であればいいのですが、1時間、2時間と長時間のウォーキングを
考えている人は、底の薄い靴だけは避けておいた方が良いです。

あと、ブーツや革靴も避けた方が無難。
長い時間歩いた事がある人であれば、経験則でわかると思いますが…

靴擦れなどがおきてしまいますからね。
まぁ、理想的なのはちゃんとした運動着を着て、ウォーキング用の
シューズを履く事だと思います。

手軽に始められるからこそ、陥りがちな事かもしれませんね。
そんな管理人はウォーキング=子供の散歩と同義なので、
ふつーの服で歩いています。

ただ、一応は子供と散歩に行く時は、一番底の厚い靴を履いて
歩く様にはしています。
posted by ちょめすけ at 22:00| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

早朝ジョギングについての感想

さて……
減量をきっかけとして筋トレを始めた人に避けては通れないもの。

そう、有酸素運動ですね。
人によっては筋トレ以上に、億劫になりがちなものでもあります。

そうは言っても、減量に必要な脂肪の燃焼を実現するためには、
有酸素運動は避けては通れません。

有酸素運動にはウォーキング、ジョギング、サイクリング、スイミングなど
色々な種類があります。

今回はそのなかでも、ジョギングについて、しかも早朝のジョギングについて
管理人が考えるところを書いてみたいと思います。

最近は寒さゆえにサボリがちですが、管理人は有酸素運動として定期的にジョギングをしています。
大体週に3回を目安としていますが、平日は夜間。休日は早朝といった感じで
走りに行くようにしています。

朝と夜、場合によっては昼間走る事もありますが、管理人が考えるに
それぞれの時間帯においてメリット、デメリットがあると思います。
考え方は人それぞれなので一概には言えないとは思っていますが、何かの
参考にしていただければ幸いです。

早朝のジョギングにおいて、まず気をつけねばならないこと。
それは、走る前に水分を取るということ。
人間寝ている時は大量の汗をかきます。起きた直後は脱水に近い状態ですので、
水分を取ってから走るようにしましょう。
水分を取らずに走りにいくと、危険です。

また、起きたばかりだと、身体も起きていませんので、
いつもよりも多めに準備運動をしましょう。
朝は準備運動なしで走り始めるのは危険です……

気をつけないといけないのはこの2点ぐらい。
次に、朝走ることのメリットは…

管理人が考えるところでは、何と言っても明るくて人が少ないこと。
夜間走る時に比べて、明るいので危険が少ない事ですね。
人通りも少ないので、他人のペースを気にする事無く、道路を占領した感覚で
走れるところは魅力の1つだと思います。

次は、一日を有意義に過ごせると言う事。
管理人の場合、早朝に走る=休日となりますので、ダラダラと寝ることが無いため、
走り終わった後の1日が非常に有意義に過ごせます。
といっても、子供の面倒見るだけですが…

仮に平日の早朝に走りに行ったのであれば、身体がシャンとした状態で
仕事に臨めるので良いと思います。
まぁ、反動で午後は仕事にならないような気もしますが…

とこんな感じでしょうか。
特に夏場は、早朝ジョギングはオススメ。
昼間に走る事を思えば、多少は涼しいですね。
posted by ちょめすけ at 09:00| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

効果のある有酸素運動のペース(頻度)


当ブログでは、「お肉を落とすためには有酸素運動が必須」ということを
しつこいぐらい言っているかと思います。

なぜしつこく言うか?ズバリ勘違いしている人が多いからですね。
常々言っていますが、筋肉をつけることと、脂肪を落とすということは
全くの別もの。筋トレしても、脂肪が筋肉に変わる訳ではありません。

筋繊維が大きくなるだけ。
減量するには、身体についている脂肪を落とさなくてはなりません。
この脂肪、有酸素運動をすることで落とすことができます。

今回は、有酸素運動はどれぐらいのペースでやると良いのか?
効果のある有酸素運動のペースについて考えてみたいとおもいます。

まず、自分がどのような有酸素運動をするのか?という事にも
少し関係してきますが……
例えば、ジョギングなのかウォーキングなのか水泳なのか……

効果の有無で言うと、たとえ週に1回でも「効果あり」です。
何もやらない。という事に比べれば、それはやるに越したことはありません。

例えば、ジョギング。
上述の通り、これは週1回でもそれなりの効果は期待できます。
1回に何分(あるいは何km)走るか?ということによっても最適な頻度は
変わってきますが…
1回につき30分5km程度のジョギングであれば、ちゃんとしたジョギングシューズを
持っているのであれば、毎日走っても問題ないでしょう。

但し、少しでも体調が悪いなと感じた日は、走らない方が吉です。

1回につき1時間10q程度のジョギングであれば、これまた
ちゃんとしたジョギングシューズを持っているのであれば週に3〜4回
程度であれば問題ないかと思います。

但し、今まで特に運動しておらず、有酸素運動を始めたところ。
と言う人は週に1回でも危ないかもしれません。

というのもジョギングは膝への負担が大きいので、運動に慣れてない
あるいは、体重が平均より重い人の場合、けがのリスクが高くなる為です。

これはウォーキングも同様。
そういう時は、プールの中での水中散歩をお勧めします。

この様な感じで、最適な頻度というのは、その人の体調、体格、運動経験によって
様々であり、一概には言えません。

ただ、間違いなく言えるのは、自分のペースで長続きできる人。
こういう人は、まず間違いなく減量に成功します。

失敗する人の多くは、自分のペースがわからないまま、
自分の能力以上の事をやろうとして長続きしない場合がほとんどです。

まずは20分、30分、40分と、最低限のところから、
徐々に徐々に慣らしていきましょう。

筋トレと同じで、有酸素運動も生活の一部にしてしまえば
「やらないと落ち着かない」というおかしな状態になってしまうものです。
超燃焼系サウナスーツ上下セット【効率重視で発汗を促進せよ!】ながら発汗サウナスーツ【サムライ本舗【stmx店】】
posted by ちょめすけ at 10:00| Comment(0) | 筋トレと有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。