2013年03月20日

春先における早朝ジョギングの考察


管理人の生息地域は本当に暖かくなってきました。
先日、投稿した通り、管理人自身が有言実行ということで、
土曜日でしたか…早朝に走りに行って参りました。

朝6時前に起床し、6時過ぎから走りにいってきました。
いやー。管理人はジョギングの記録をスマホのアプリで残しているのですが、
最近サボっているなーとは思っていましたが、まさかの2.5ヶ月ぶりのジョギング(^^ゞ

最後に走ったのが1月3日という……反省ですねコレ。
今シーズンこそはコンスタントに走りに行こうと思います。(来年度?かな)

管理人のジョギングスタイルは大体以下の通り
10分歩きウォーミングアップ⇒1時間(or10km程度)走る⇒クールダウンがてら20〜30分ウォーキング

いくら暖かくなってきたとはいえ、最初の10分間は結構寒かったですがね…
携帯持っている手が冷たくなり感覚がなくなるほどでした。

実際走り始めてみると、やはり冬場独特の寒さはあまり感じず
比較的、楽な気持ちで走る事ができました。

強いて言えば、予想以上に汗をかいたので不快っちゃ不快でしたが、
まぁこんなもんでしょう。

それより一番ショックだったのは、1時間走りきれなかったこと。
2か月も間が空けば仕方ないのかもしれませんが…

まさかの30分でリタイア…
いけるかなぁと思ったんですが、30分過ぎたあたりで、急に背中が痛くなったのと、
肺がついていかなくなったののでこれはイカンとジョギング中止。
いつもの半分でしたね…(因みに管理人は非喫煙者)

2か月のブランクでこうも体力がおちるものかと凹みまくったものです。

なんか、大分話がそれていますね…
管理人の生息地域には、丁度良い河川敷がありまして、
ジョギングは大概そこを利用しています。

今回も、その河川敷を使ってジョギングしたのですが、
やはり安心して走れますね。自動車の心配もありませんし。

ちゃんと通路も舗装されていますしね。
ただ、膝に不安がある場合は、どちらかというと草っ原を走った方が
安心ではありますが…

この日は、6時過ぎに家を出て、上述の通り30分走っただけで終わってしまい
その後、とぼとぼとウォーキングをして家についたのが7時半。

何が言いたかったかというと、早朝に走りに行くと1日が長く有効に使えますよ。
そんな事が言いたかった訳です。

まぁ、この日はいつも8時半に起きる娘(1歳10か月)が、帰宅したら既に
起きており、いつもより早めに面倒を見る事になったのはココだけの話です(^^ゞ

ジョギング時には疲労低減効果が期待できるランニングタイツは必須
posted by ちょめすけ at 08:00| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

暖かくなってきたので本格的にジョギングを始めるなら今がチャンス

全国的にどうなっているかは知る由もありませんが……
管理人の生息地域では、ここ1週間で、非常に暖かくなってきています。

昨年の今頃は、まだまだ寒さに震えていた気がするのですが…
今年の暖かさは異常な気がしますね。

ただ、悪い事ばかりではありません。
かなり暖かくなってきましたので、朝晩の冷え込みも大分と緩くなってきました。

そう。ジョギングの季節です。
1月、2月と寒さに負けて、有酸素運動を遠ざけていた人。チャンス到来です。

今ぐらいの温度だと、寒すぎず暑すぎずと言った感じなので
非常にジョギングに適している季節だと管理人は考えています。

走っている最中も汗をかきすぎず適度に良い感じ。
走った後も、あまり汗をかかないので、「冬場に比べると」冷えにくい。
(まだまだ寒いので、油断すると風邪ひくと思いますが……)

まぁ、何を着て走るか?というところで汗の量は変わってくると思いますが…
管理人の場合、冬場のジョギングと言えば、
上半身は、ウィンドブレーカ、長袖Tシャツ、長袖のアンダーウェア。それにネックウォーマと軍手。
下半身はジャージ。あるいは、ハーフパンツにランニングタイツと言った出で立ちなのですが、
これからの季節は、邪魔で仕方なかった軍手やネックウォーマが外せるのが
非常にうれしいところですね。

そうは言いながらもジョギングはここ最近サボリがちなんですが…
また、今からジョギングする事を習慣づけておくと、夏場に向けて
体力もついてきますので夏バテ防止にもつながります。

それに、年間通してコンスタントに走っていれば、例え冬になったとしても
気にせず走れるようになります。

これは管理人の体験に基づくもの。
今シーズンは仕事だなんだと色々忙しかったせいもあり、11月頃からほとんど
走りにいけませんでした。たまに走ろうと思うと、いつも以上に寒さが厳しく感じたものです。

ところが、昨シーズンは年間通してずーっとコンスタントに走っていました。
そのせいか、1月、2月も寒さに負ける事なく、普通にジョギングできていたのです。

2月に1回風邪をひいてしまい、ジョギング期間が1週間空いたのですが、
風邪が治った後に再開したジョギングの1回目。それはもう、寒さが嫌になるぐらいでしたね。

その時ほど、「習慣にしておいて損はない」と思ったものです。
長くなりましたが、要するに「寒さを理由にするのは言い訳でしかない」ということ。

冬場に向けて今から準備しておきましょうということ。この2点が言いたかったことです(^^ゞ
自分への戒め含めてですが…
posted by ちょめすけ at 12:00| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

夜間ジョギングについて感じたこと


自宅での筋トレを極めるブログでありながら、最近は
トレーニングに関する記事もあまりなく……(^^ゞ

おいおいと自分でも考えておりますが…
筋トレと、減量。そして有酸素運動はセットだと考えているので、
そこは多目に見てやってください。

今回は、夜中のジョギングにおける管理人の意見について触れてみたいと思います。
ジョギングするぞ!と考えたときに、走る時間帯と言えばザックリと
朝、昼、晩。となりますよね、当たり前ですが。

で、多くの人の場合、平日走ろうと思うと、必然的に夜に走る事が多くなるかと思います。
スポーツセンターなどで走っている人は、また別ですが、そこは自宅でトレーニングを。
と考えている人が当ブログに来てくれる人は多いと思うので、ジョギングも
「自宅近辺で」と必然的になるでしょう。

という事で、夜中のジョギングについて感じた事を述べておきますので
参考にしてみてください。

因みに、冬場の夜にジョギングする時は、相当の覚悟が要ります…
慣れればどうって事はありませんが、寒すぎる…
北国の人には怒られそうですがね…

脇道にそれましたが…夜中のジョギングで気を付けること。
それは、一にも二にも「自動車」ですね。
走る場所にもよると思いますが、夜は、何かと車はスピードをだしがちなので、
裏道や街灯のない道を走る事が多い人は気を付けてください。

管理人も何度か轢かれかけています。
対処方法は大きく2つ。1つは、大きな道だけを走る様にすること。
要は裏道は走らないという事ですね。

もう1つは、車から目立つような恰好をするということ。
蛍光のタスキですとか、ペンライト(みたいなもの)を身に着けて、
車から見つけてもらいやすいようにする工夫が必要です。

反対にメリットというか良い所……
それは、1日の最後になるので、多少無理しても大丈夫。

ということでしょうか…翌日に疲れが残るようではダメですが(^^ゞ
夜走るという事は、家に帰ってから残っているのはお風呂に入るぐらいだと思うので、
多少体力的に無茶をしても、後々に響くという事がないのが夜走る事のメリットではないでしょうかね。

夏場であれば涼しいとかいうのもありますが。
何の参考にもなりませんでしたが……まぁおススメなのは朝のジョギングです。

一番良いのは、自分のペースで走り、それを継続させる事ですね(^^ゞ



posted by ちょめすけ at 17:00| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

ジョギングするときに最低限守っておきたいこと

脂肪燃焼に有効な有酸素運動の1つであるジョギング。

管理人も有酸素運動として、このジョギングを採用しておりますが、
今回はこのジョギングをするうえで、最低限気を付けておきたい事について
考えてみたいと思います。

まずは服装。まぁ、ぶっちゃけ何でも良いと思います。
運動に適した服装であれば。

例えジーンズでジョギングしたとしても、辛い思いをするのは自分ですからね(^^ゞ
熱気がこもって、不快な思いをするだけで済むかと思います。
長時間走る場合、運動に適してない服装だと肌が服やズボンと擦れて
真っ赤に腫れるかもしれませんが……

なにより、外から見たときに変ですよね。
それに、運動着であれば、1着ぐらいは誰もが持っていると思いますので、それを着用しましょう。

そして、今回一番言いたかった事は次です。
「クツだけは、ジョギング専用のシューズを着用しよう!」

ということですね。
まず、結論から言いますと…ジョギング用ではない、スニーカーや
運動靴で走ると、確実に膝を壊します。

これは、管理人の実体験に基づくもの。
管理人はジョギングを始めたばかりの頃は、知識がなかった事もありますが
「まぁ、運動靴なら何でも良いか」と考えていました。

当時は1回のジョギングと言えば、30分で5kmという比較的短時間であったこともあり、
気づくのが遅れてしまったというのもありますが…

あるとき、仕事が落ち着いていたので、毎日ジョギングをしていました。
最初は何とも思わなかったのですが、連続して走ると毎回3日目に膝が痛くなる。

そして、決まって、膝が痛くなると1週間は走れないぐらい痛みが続きます。
これが、1日おきに走ると、痛みがなかったので放っておいたのがイケませんでした。

あるとき、「この痛みはおかしいぞ」と思って、色々と調べてみると
靴の裏がぺったんこだったことが一番ダメだったようです。

ジョギングしているときは、膝に体重の3倍もの力が加わります。
その衝撃を吸収するのがクツ。つまり、ジョギングシューズはこういった
衝撃を吸収する事を前提として作られていますが、普通の運動靴はそうはいきません。

しかも管理人の場合、運動靴とは言え、ほぼスニーカーに近いものだった事も
だめだった要因だと思われます。

長くなりましたが、「怪我する為に有酸素運動をする」なんていうおかしなことに
ならないためにも、「ジョギングシューズ」は最低限それなりのものを使いましょう。

3000円程度で購入できますので、まずはお店で店員さんと相談してみると良いでしょう。
その後、自分のペースや、ジョギングのタイプに応じたクツを選ぶように
すれば良いと思います。

amazonでジョギングシューズを探す
楽天でジョギングシューズを探す(本家よりサクサク動きます)
posted by ちょめすけ at 14:00| Comment(0) | ジョギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。